工場/現場仕事 暑さ対策商品特集

工場/現場仕事 暑さ対策商品特集

【熱中対策には、首まわりから】

首まわりを「冷やす」ために、血液の通り道である血管を冷やすことで血液の温度は上がりにくくなります。 首の付け根など大きくて太い血管の近くを冷やせば、効率的にカラダを冷やすことができます。

【冷やす部位】

のどの左右のどの左右には頚動脈が通っていて、触れると脈を感じます。 この部分は冷やしてもほとんど効果がありません。 わきの下から腕にかけて太い血管が通っています。 わきの下を冷やすのが難しい場合は、わきに近い上腕の内側を冷やしてもよいでしょう。

< 1 >
< 1 >